梱包緩衝材、包装設計、建築・土木部材、医療物流|ハイランドMP株式会社

包装設計分野

TPJ 包装ソリューションの7つの特徴

<1> お客様の利益に貢献する緩衝設計

ハイランドMPはお客様の大切な製品を環境、コスト、機能等の様々なニーズに合わせて創造的な知恵とチャレンジ精神でお客様の利益に貢献する緩衝包装設計を提供することができます。

<2> 設計・加工・販売・配送までの一貫したサービス

ハイランドMPは輸送・包装に関するコンサルティングから包装設計、試作品製作、落下試験等の評価試験および自社あるいはビジネスパートナーである加工会社での物流包装資材の加工・販売まで一貫したサービスの提供が可能です。

<3> 国内・海外の広範囲な地域でのサービス

ハイランドMPは日本国内の主要な地域およびアジアの主要国において自社あるいは親会社である高島株式会社のi-ソリューション事業関連のグループ企業のネットワークを通じて広範囲な地域でのサービスの提供ができます。

<4> 自社製品と一流各社の製品

ハイランドMPは専門市場において深く商品に精通し、自社製品と日本・海外の一流企業の製品を豊富な経験と多彩な使用事例と合わせて提供できます。

<5> 物づくりの現場に適応したきめ細かいサービス

ハイランドMPはパートナー企業であるロジスチック会社を通じて物づくりの現場に適応した顧客満足度の高い商品・サービスをきめ細かく提供できます。

<6> 最新の緩衝設計技術(有限要素法)の活用

ハイランドMPは旭化成が世界で始めて開発した IT + シミュレーション技術「PAOSS TM」を活用した「スピードアップ」と「最適緩衝設計」が両立した「科学的な緩衝包装技術の提供」ができます。

<7> 持続的な発展のための事業活動

ハイランドMPは「環境・安全重視」「法令遵守」に取組み、企業の社会的責任を果たし、持続的な発展のための事業活動・製品を提供します。

業務フロー

緩衝設計の依頼をお待ちしています。 小ロットから大ロットまでお気軽にご相談下さい。

業務フロー

物流設計事業

物流設計事業

例えば電気製品を買って箱から出すときに見える、製品を覆っている発泡スチロールや ダンボール箱など、製品を保護している「緩衝材」の設計を指します。例えば、お店で買い求める商品などは、工場で生産された後、トラック、船などで輸送されて 倉庫に着きます。そこで注文を受けるまで保管され、お店へ配送されますが、お店へ配送後もその製品を購入したお客様の手元へ宅配便で送ったりもするでしょう。このように商品はお客様の手元に届けられるまでに長い道程を経ていきます。

もしかしたら、お客様の手元に届くまでの間に誰かが商品を落としてしまうかもしれません。
道路の路面が悪く、輸送中に大きな振動を与えられたかもしれません。
箱の上に長時間重い荷物を載せられて、潰されてしまうかもしれません。

私たちは、そんな輸送中の事故に備えて、保護すべき商品の性質や輸送条件、コストや作業性などを考慮し、緩衝材として適切 な材質を選び、緩衝性能を十分発揮できる形状を設計します。商品を生産するメーカー様や、その商品を購入するお客様の安心を「形」にする会社なのです。

弊社では、お客様のご要望に添えるよう、このようなご依頼をお受けしております。

物流資材・建築資材に関することなら、弊社までお気軽にお問合せください。

医療の定温管理物流に関することなら、弊社までお気軽にお問合せください。

災害復旧・工場向け製品、当社作製品に関することなら、弊社までご相談ください。