梱包緩衝材、包装設計、建築・土木部材、医療物流|ハイランドMP株式会社

取扱い製品

(理想的な二面接着の目地を実現)小丸棒

小丸棒®

PCパネル、ALCパネル、カーテンウォールなどの乾式工法、あるいは湿式工法において、ジョイント部分に用いられる弾性シーリングの効果を高め、目地の亀裂、剥離を防ぐバックアップ材です。
柔軟性にとみ、硬すぎず、柔らか過ぎず、耐薬品性に優れたポリエチレン押出発泡体です。
ALCのロッキング構法用のバックアップ材として最適です。

小丸棒のバックアップ効果

(1)シーラント効果を高める「つづみ型」断面をつくります(2)理想的な二面接着の目地を実現します(3)シーラントの裏面を保護します(4)目地幅の変化に対応。バラツキも気になりません(5)トータルコストの軽減に役立ちます

目地幅と小丸棒の直径対比

小丸棒®は外径が目地幅20~40%増しのものが使われます。
目地幅と小丸棒®の直径を比較すると下表のようになります。

目地幅の目安 小丸棒の直径 (mm)
3~4 5
4~5 6
5~7 7・8
7~8 9・10
9~10 11・11.5
11~12 13
12~13 15
目地幅の目安 小丸棒の直径 (mm)
13~15 18
15~18 21
18~21 25
21~25 30
25~29 35
29~34 40
35~42 50

小丸棒の規格

区分 規格 色の種類
グレー
長尺巻き
(渦巻状でダンボール箱入り)
直径5mm×500m巻き
6×250
7×250
8×200
9×250
10×250
11×200
11.5×200 -
13×150
15×100
18×80
20×60
21×60
2mもの
(カット品)
直径25mm×2m×100本入
30×2×80
35×2×60
40×2×50
50×2×30

物流資材・建築資材に関することなら、弊社までお気軽にお問合せください。

医療の定温管理物流に関することなら、弊社までお気軽にお問合せください。

災害復旧・工場向け製品、当社作製品に関することなら、弊社までご相談ください。