梱包緩衝材、包装設計、建築・土木部材、医療物流|ハイランドMP株式会社

取扱い製品

(隙間を埋める包装用バラ状緩衝材)パルパックサラサラ

パルパックサラサラ®

澱粉、ポリプロピレン樹脂を原料として混合し、水蒸気による押し出し発泡成形したバラ状緩衝材です。精密機械から一般簡易包装まで、幅広い分野で使用できます。焼却してもダイオキシンは発生しません。

梱包資材の特徴

梱包資材の特徴

<1>環境にやさしいバラ状緩衝材

製品の主成分は、澱粉がポリプロピレン樹脂を混合した緩衝材です。可燃ゴミとして処分できます。

<2>静電気がおきにくい

主な原料が澱粉なので、静電気の発生がしにくい緩衝材です。

<3>弾力性に優れています

弾力性に優れ、軽量物の包装や隙間埋めに適しています。

項目 パルパックサラサラ®の測定結果
主成分 澱粉混成物・PP樹脂
廃棄処理 可燃物として処理
燃焼時発熱量 59001cal/g
燃焼時ガス CO:130mg/g
CO2:610mg/g
VOC勧告物質 なし
吸水率(%)
(24hr浸漬)
24
吸湿率(%)
(40℃90%RH)
8
帯電性 2秒未満
環境ホルモン なし
リサイクル性 0

物流資材・建築資材に関することなら、弊社までお気軽にお問合せください。

医療の定温管理物流に関することなら、弊社までお気軽にお問合せください。

災害復旧・工場向け製品、当社作製品に関することなら、弊社までご相談ください。